2008年11月04日

秋祭り

 

 

11月3日は町内の秋祭りでした。 (去年か一昨年もこの記事書いたっけ?w)

 

 


午前中から神社の飾り付けからテント張り、ぜんざいの仕込、福引の準備など、

 

町内の皆さんも大忙しw

 

 

 

セッティングが終わり、先ずは大人たちだけで、例大祭の神事をおごそかに・・・・・

 

その後、お昼の直会で軽く1杯・・・・・・・2杯・・・・・・3杯・・・・w

 

 

 

 

さて、午後から今日の主役の子供たちが集まってきました。

 

 


秋祭りは、子供神輿が町内を回ります。

 

 


さあさあ、みんな並んで神輿への入魂式ですよ〜〜〜!

 

って、なかなか並ばない子供たち・・・・・・・・orz

 

 

 

 

 

 

 

うちの町内はほとんどが、小高い山になってて、しかも道が細く、車も入れません。

 

 


こんな細い路地や・・・・・・

 

 

 


こんな狭い階段や坂が続きます。

 

 

神輿をかつぐお父さんたちは、昼のお酒がココで効いてきます・・・・・・・w

 

 

 


あらかじめ、予約をされていた家々を回り、神主さんにお祓いをしてもらい、

 

神輿の鳥居部分に、玉串を捧げて、2礼2拍手1礼。その後、神輿でワッショイを3回しますw

 

足の不自由なお年寄りには、大変喜んでもらえます。

 

 

 

約1時間ほどで回り、後は神社に帰って、ぜんさいや綿あめの奉仕や、福引をして楽しみます。

 

 

ぜんざいや綿あめは無料で振る舞われるんで、子供たちやお年寄りには楽しんでもらってますw

 

 

 

 


夕方には全部片付けて、お昼の弁当の残りで直会!

 

30代〜70代がワイワイガヤガヤ・・・・こういうのも結構楽しいもんですw

 

 

 

全然、大したことない町内の祭りですが、

 

僕が子供のころから、全く変わっていないお祭りです。

 

ぜんざいの奉仕も、綿あめも、福引も・・・・・

 

写真には写ってませんが、テントなんて支柱が木製。(多分、昭和30年代の代物w)

 

今回、初めて参加した30代のお父さん。「こんな懐かしい感じのお祭り、いいですね〜!」

 

って、感激してました。

 

 

ずっと続けていきたいお祭りです。

 

 

 

posted by hatabou at 19:24| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。